おすすめのコーヒーメーカーはファミマにあります

subpage01

現在、世界中でコーヒーが飲まれるようになってきました。

特に、中国などの新興国での消費量は目覚ましく、そのおかげで、コーヒー豆の値段も高沸しています。
コーヒー豆の種類も世界中に数多くあり、例えば、グアテマラだったり、ブラジルだったり、モカだったりします。


最近では、コンビニのコーヒーが日本人にとても人気です。

なぜかというと、安くておいしいコーヒーが飲めるからです。

コンビニのコーヒーが流行り始めたのは、6年前ほどです。
コンビニコーヒーの先駆けは、サークルKでした。ドリップ式の100円のコーヒーはすぐに人気が出て、他社、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどもマネをし始めました。

その中でも、一番の秀逸なコーヒーメーカーを使っているのがファミリーマートです。

コトバンクの最新情報を紹介しています。

この機械では、コーヒーをミル、豆を砕いて、それをその場で、ドリップしてくれます。基本的に、コンビニのコーヒーはブレンドが多いです。なぜかというと、単品の豆では値段が高くついてしまい、消費者に安く提供できないからです。
そんななかでもファミリーマートのコーヒーメーカーは特におすすめです。

セブンイレブンのコーヒーメーカーは、デザインが優れていますが、味が薄いのがマイナスポイントです。



自宅で、コーヒーメーカーを購入して、飲むということもできます。その際におすすめなのが、ダイニチのカフェプロです。

この機械も、コーヒー豆のミルから、ドリップまで一台で行ってくれます。
この機械でおすすめなのが、あまり煙が出ないことです。


コーヒー好きなら試してみる価値があります。

コーヒーマシン情報を豊富に提供しています。